お一人さま温泉旅

しょっぱすぎる美人湯。/佐伯の海水風呂「塩湯」 – お一人さま温泉旅

しょっぱすぎる美人湯。/佐伯の海水風呂「塩湯」

温泉ではないのですが…!日本でも珍しい海水を沸かしたお風呂「塩湯」が、大分県佐伯市にあると聞き、ぜひ体験してみたく!一人足を伸ばしました☆

2017年04月22日
大分県(四国/九州)

メイン温泉写真

今回の旅先

九州最東端の駅を下車。目指すは世に珍しい「海水風呂」。

大分駅から、JR日豊本線にのって14駅、1時間強。九州最東端にある無人駅・浅海井駅を降ります。

海水風呂塩湯海水風呂「塩湯」

改札を抜けてまっすぐ、1分も歩かないうちに、澄んだ美しい海が広がっています。

海水風呂「塩湯」

晴れた日なら、もっとキラキラした海だと見えたんじゃないかなぁ。今回、到着したのが、雨が振り続ける夕方で…。その点はちょっと残念でした。

海水風呂「塩湯」

海水風呂「塩湯」

気をとり直して、右に曲がり、通り沿いに歩き続けること、約30分弱。

海水風呂「塩湯」

少し薄暗くなってきた頃に、目的地「塩湯」にたどり着きました☆

海水風呂「塩湯」

海水風呂「塩湯」

温泉の紹介

しょっぱいのに、ベタつかない!湯上がり爽快な「塩湯」。

海水風呂とは、文字通り、佐伯の美しい海底から海水を組み、それを沸かしたお風呂のこと。体をキレイにするために入るお風呂の湯が、ベタつくはずの海水という、何とも不思議な体験です。土日は、観光客と地元の方がやってくる、人気スポットだそうですよ☆

海水風呂「塩湯」

受付をすませ、小さな脱衣所で服を脱いだら、いざ出陣!

海水風呂「塩湯」

木造ほったて小屋のような場所いっぱいに、もうもうと湯気が立ちこめています。温めた内湯が一つ、海にせり出した半露天が一つ。

海水風呂「塩湯」

海水風呂

さらに、冷たい海水そのままの小さなお風呂が一つ。そしてなんと、スチームサウナまで!

海水風呂「塩湯」

海水風呂「塩湯」

とりわけ、窓を大きく開けて入る半露天は気持ちがいい。ぬるくもなく、熱すぎることもなく、ちょうどいい湯温。手が届きそうな距離に広がる、豊後水道からの潮風が、火照った体を冷ましてくれます。

海水風呂「塩湯」

海水風呂「塩湯」

当たり前ですが、舐めるととにかくしょっぱい!今までも、塩分高めの温泉に浸かったことはありましたが…さすが「塩湯」。その比ではありません。だって海水ですものね(笑。溜まった疲労感を落としてくれること、間違いなし!

海水風呂「塩湯」

海水風呂「塩湯」

それなのに、肌にベタつき感がなく、シャワーで湯を落とさなくても、湯上がりさっぱりとした爽快感を得られる点が、「塩湯」のすごいところだと思いました。肌はほんのりしっとりしている気も。ミネラルたっぷりの美人の湯。温泉好きの人も満足できると思います。ぜひ体験してほしいです☆

海水風呂「塩湯」

注目グルメ

丼から溢れる、海の宝箱!「塩湯の海鮮丼」。

「塩湯」には飲食店が並列しており、中にはいけすまで。そこでは、地元の海鮮をふんだんに使った、特盛り名物の海鮮丼がいただけます。

海水風呂「塩湯」

このボリューム、下のご飯にまで箸が届かない!佐伯名物りゅうきゅう、きびなご、鯵、鯛、海老、ウニ、いくら…新鮮な魚を厚めに切って、これでもか!というほどのっけてくれています。いやはや…当分、海鮮丼は満足です(笑。

海水風呂「塩湯」

観光ポイント

塩糀ブームの火付け役。糀の老舗「糀屋本店」。

浅海井駅から、さらに南の方へ下って佐伯駅へ。糀を生業にして300年も続く老舗中の老舗、糀屋本店さんがあります。じつは、ここの女将さんこそが、昔の文献から「塩糀」を見つけ出し、日本の食卓に広めた「こうじ屋ウーマン」なんです。

糀屋本店

昨今は甘酒ブームですが、かくゆう私も糀屋本店さんの甘酒ファン。本当においしいんです。自然な甘さ、深み、体感。ちょっと他の甘酒が飲めなくなります。もちろん塩糀も愛用中☆

糀屋本店

糀屋本店

まとめ

新発見☆温泉じゃなくても、いいお風呂がある。

もちろん温泉好きは変わりませんが、それ以外にも変わったお湯は、全国にいろいろあるんだなぁと、「塩湯」を通して、改めて気づかされました。おもしろいですね。旅するポイントが増えました☆

宿泊料金・アクセス方法

海水風呂「塩湯」500円/福岡空港から3時間半

【佐伯の海水風呂/塩湯】

●日帰り温泉 大人500円

●営業時間 10時〜23時

●住所 大分県佐伯市 上浦浅海井浦浪太2920-3

●電話 0972-27-8309

 

【飛行機・電車アクセス】

①福岡空港→(福岡市営空港線 6分)→②博多駅→(ソニック号 約2時間)→③大分→(JR豊本線 約1時間)→④浅海井駅→(徒歩 約30分)→⑤海水風呂「塩湯」

関連記事

関連記事写真

マイナスイオンと湯の協奏曲。/堀田温泉「夢幻の里 春夏秋冬」

関連記事写真

ミルキーブルーの楽園。/明礬温泉「岡本屋」

関連記事写真

尋常じゃない泡づき。/七里田温泉「下湯(ラムネの湯)」

関連記事写真

しょっぱすぎる美人湯。/佐伯の海水風呂「塩湯」