お一人さま温泉旅

若返りスイッチオン!/栃尾又温泉「宝巌堂」 – お一人さま温泉旅

若返りスイッチオン!/栃尾又温泉「宝巌堂」

昨今、閉鎖をよぎなくされる湯治場が増える中、栃尾又のラジウム温泉は、廃れることなく、常にお客さんでにぎわっています。理由は、確かな効能?さっそく体験してきました!

2016年09月04日
新潟県(関東/中部)

メイン温泉写真

今回の旅先

ラジウム源泉を守るため、三宿で共同湯。「栃尾又温泉」。

越後湯沢駅の一つ先、浦佐駅で降りる。奥只見行きのローカルバスに乗り、広がる田んぼ、山々の間を進むこと30分。越後湯沢国定公園内にある、栃尾又温泉に到着します。

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

昔は、農家の人たちが、米や布団や味噌を大量にもって、湯治をしにきたそうです。合い言葉は、「一週間入れば、風邪ひかない」。悪くなる前に、養生する。今でいう「予防医学」の考え方です。

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

お宿は、「自在館」「神風館」「宝巌堂」と三軒ありますが、どのお宿にも温泉風呂はありません。貴重な源泉を各々にひいてしまうと、新鮮さや湯量が失われるため、共同湯という形をとり、大事に守り続けています。

栃尾又温泉「宝巌堂」

本日のお宿

お一人さまへの愛に溢れている!「宝巌堂」。

じつは今回、栃尾又温泉のお宿・宝巌堂の若女将さんから「お一人さま大歓迎!」と、うれしいご連絡をいただき、お伺いさせていただきました☆

栃尾又温泉「宝巌堂」

あたたかみのある木造のお部屋には、窓が二つ。両窓から、やわらかな木漏れ日がさし、風が流れ、穏やかな気持ちになれます。畳やソファにゴロンと横になり、自然光で読書なんて、至福です☆

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

かわらしい丸テーブルには、お宿からのメッセージ。お一人さまの気持ち、分かってくれてる!

栃尾又温泉「宝巌堂」

宿泊中、好きなだけ珈琲や紅茶がいただけるお心遣いや、本や漫画が読み放題の読書室など、一人で籠る準備は、すでに宝巌堂さんがそろえてくれています。その上、通年通して、お一人料金に変化なし。なかなかありませんよね!

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

温泉の紹介

栃尾又が誇る、天然ラジウム温泉に長湯。細胞が活性化!?

栃尾又温泉の共同湯は三つ。「おくの湯」「上の湯」と「下の湯」を、男女一日交代で入浴できます。「おくの湯」と「上の湯」は、後に建てられた温泉センターにあります。

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

湯質はもちろん最高ですが、味のあるひなびた雰囲気ではなく、最近できた銭湯のような雰囲気です。

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉にきたら、ぜひ「下の湯」を体験しなければ。

栃尾又温泉「宝巌堂」

「下の湯」は、源泉の真上に湯小屋があり、湯自体も、もっとも新鮮といわれています。80段はある階段を降りて、山を下って、脱衣所へ。

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

この扉をあけた先が、栃尾又温泉の真骨頂、「下の湯」です!

栃尾又温泉「宝巌堂」

木々の緑が反射する湯面がつくる、神秘的な空間に、息をのみます。写真でみると広く感じますが、実際はこじんまり、隠れ家のような雰囲気です。

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

温泉に入るときは、そろりそろりと、波をたてないように。今でも色濃く湯治文化が息づく栃尾又温泉では、羊水と同じ37度の源泉に、長時間、体を沈めて効果を得ようとされる方が、多くいらっしゃいます。

栃尾又温泉「宝巌堂」

瞑想したり、本を読んだり、口をあけて寝ている方も(笑)。ワイワイガヤガヤ、おしゃべりで活気溢れる温泉場もありますが、ここは真逆。源泉が、かけ流されている音しか響きません。

栃尾又温泉「宝巌堂」

微量の放射能線が含まれているラジウム温泉は、全身の細胞を活性化させる作用があります。「ホルミシス効果」と言われ、医療の現場でも研究・活用が進んでいます。療養目的に、何度でも来たくなる温泉です☆

栃尾又温泉「宝巌堂」

お宿ごはん

現代版オシャレ湯治料理で、養生する。

宝巌堂のもう一つのおすすめは、新潟のお野菜をつかったコース料理の数々☆パプリカ、トマト、ぬた、しょうがなどなど。その一つ一つが、とても美味しい!素材を楽しめるシンプルな味つけ、手のこんだシャレたメニューです。

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

栃尾又温泉「宝巌堂」

〆にでてくるごはんが、ツヤツヤモチモチで、おかわり必須!2杯も食べてしまいましたが、野菜たっぷりのコースだっただけに、ちょっと食べ過ぎても、NO罪悪感(笑。

栃尾又温泉「宝巌堂」

さらに!こちら宝巌堂さんは、お一人さまの場合、お部屋食に☆テレビ見ながら、自宅のような感覚でいただける。こんな贅沢ないですよ!

栃尾又温泉「宝巌堂」

注目グルメ

予約必須の名店で、いろり鍋うどん。「森瀧」。

「越後と言えば、蕎麦でしょう」という方も多いですよね。そんな蕎麦屋の名店が軒を連ねる中、常に大盛況の美味しいうどんすき屋があるんです!越後湯沢駅から徒歩5分。名前は「森瀧」。

うどんすき「森瀧」

うどんすきは2名からでしたので、お一人さまでもいただける、「いろり鍋うどん」を注文しました。やみつきになる甘めの出し汁に、味の染みたやさしいうどん。予約した方がいい理由が分かります☆

うどんすき「森瀧」

まとめ

カラダが悪い方向へ進む前に、神秘の湯で療養。

「いつもなんとなくだるい」「マッサージには行くんだけど…」。そんな未病生活に、栃尾又の天然ラジウム温泉という選択。全身のエイジング効果もあるので、老若男女とわずおすすめです。昔ながらの湯治場の雰囲気は、お一人さまにとっても居心地がよかったです☆

宿泊料金・アクセス方法

1泊2食、1万9千。都心から約2時間。

栃尾又温泉/宝巌堂

●住所 新潟県魚沼市上折立60−乙

●電話  0120-042-216

【電車アクセス】

①東京→(上越新幹線)→②浦佐→(バス30分)→③栃尾又温泉→(徒歩30秒)→宝巌堂

関連記事

関連記事写真

ショートトリップで、絶景露天!/今井浜温泉「舟戸の番屋」

関連記事写真

温泉読書の宿。/田沢温泉「ますや旅館」

関連記事写真

息が止まるほど、激熱。/湯河原温泉「ままねの湯」。

関連記事写真

その雪見露天、圧巻。/新穂高温泉「槍見館」