お一人さま温泉旅

アメリカ、見えるか。︎/北川温泉「黒根岩風呂」 – お一人さま温泉旅

アメリカ、見えるか。︎/北川温泉「黒根岩風呂」

大海原に突き出した、全国の温泉ファンに人気の公共野天風呂です。その開放感は、アメリカまで見えるほど!?海抜0メートルを体感してきました☆

2016年07月18日
静岡県(関東/中部)

メイン温泉写真

今回の旅先

地元の漁師に発見された湯、伊豆北川温泉。

無人駅で下車。急な坂道を降りると、あっという間に海沿いの歩道にでます。漁港付近で釣りをしている人たち、その奥には、いくつもの漁船。

北川温泉「黒根岩温泉」

北川温泉「黒根岩温泉」

漁師町の雰囲気を残した道を過ぎると、旅館がいくつも並ぶムーンロードにつながります。目的地の温泉地は、そのいちばん先です。

北川温泉「黒根岩温泉」

北川温泉「黒根岩温泉」

温泉の紹介

海抜0メートルを体感!圧巻!「黒根岩風呂」。

北川温泉の宿泊客は、無料で入浴できますが、日帰りの場合は管理小屋で600円を支払います。そこから、さらに階段を降りて、海の間際へ。この階段、ワクワク感が高まります!

北川温泉「黒根岩温泉」

北川温泉「黒根岩温泉」

北川温泉「黒根岩温泉」

黒根岩風呂は、混浴風呂ですが、その奥に、女性専用風呂も追加で作られました。なので、混浴風呂を横切る形に(苦笑)。おっちゃん、ごめんよ!

北川温泉

北川温泉「黒根岩温泉」

簡素な脱衣所で、パパッと服を脱いだら…見てください、この絶景!海にま〜るく突き出した風呂に入れば、海と続いているような感覚におちいるほどの開放感。手を伸ばせば、波しぶきがあたります。

北川温泉「黒根岩温泉」

隣の混浴風呂との境は、すだれがサラッと一枚だけ(笑。ちょっと見えそう?公共風呂ですしね、ご愛嬌☆お気をつけて☆

北川温泉「黒根岩温泉」

温泉は、無色透明で、のぼせご注意の熱めの湯。海の近くなので、塩分を感じます。包丁でつくった切り傷に少し染みました。

北川温泉「黒根岩温泉」

北川温泉「黒根岩温泉」

混浴風呂の方には、「アメリカを見ながら入る野天風呂」という岩盤があるそうです。しかし、実際に見えるのは、伊豆大島。もしかしたら、それほどの広大さを表現したのかも?そう思うと、シャレのきいたお茶目な温泉だなと思いました☆

北川温泉「黒根岩温泉」

注目グルメ

手業のきいた海鮮丼が絶品。「和食処こばやし」。

仕入れた魚介を、そのままドドンと豪快にのせた海鮮丼もいいですが、たまには上品に、料理人の腕を楽しみたい。和食処こばやしでは、下味から、海鮮の組み合わせまで、計算されつくされたパーフェクトな海鮮丼が食べられます。少しお高めですけど、この際、ぜひ☆

北川温泉「黒根岩温泉」

まとめ

大海原から、パワーをもらえる温泉です!

もともとは混浴風呂しかなかったほど。たまには大胆に、ちっちゃいことには目をつぶって、露天風呂に浸かると、一回り大きな人間になった気がしますよ(笑。女性専用風呂も専用時間もありますから、女性のお一人さまでも、大丈夫!ぜひ一度、黒根岩風呂を体感してください☆

宿泊料金・アクセス方法

「黒根岩温泉」600円/都心から約2時間。

黒根岩温泉(日帰り温泉)】

●営業時間6時30分〜9時30分/13時〜22時

●女性専用タイム 19時〜21時

●火曜日定休(7月・8月は無休)

●料金 大人600円

●電話 0557−23−3997

 

【電車アクセス】

①東京→(東海道新幹線ひかり)→②熱海→(JR伊東線)→③伊豆北川駅から徒歩10分

関連記事

関連記事写真

ショートトリップで、絶景露天!/今井浜温泉「舟戸の番屋」

関連記事写真

蛙の口からオーバーフロー。/湯ヶ島温泉「河鹿の湯」

関連記事写真

路地裏のタイル風呂。/熱海温泉「山田湯」

関連記事写真

高台ラグジュアリー。/網代温泉「竹林庵みずの」